紙製品は地球にやさしい?

紙製品は地球にやさしい?

環境にやさしいエコなアイテムとして注目が高まっているのが紙製の容器です。紙の原料といえば言わずと知れた木です。かつては「紙製品を使えば森林破壊につながるのでは?」と心配される方も多かったですよね。ですが、南アメリカ大陸のアマゾンなど熱帯雨林での森林破壊の要因は、製材業や燃料として利用される木材の過剰な採取、牧場つまり食肉生産のために広大な土地を切り開いたり、非伝統的な焼畑農業の増加が主な要因です。現在では、製紙会社は持続可能な森林経営を行っている森林から得られる木材のみを使用している、あるいは石油由来の原料よりも再生可能な森林資源を活用したほうが地球にやさしいということが広く認知されてきてます。地球のMIKATA ミカタパックでは、紙製のテイクアウト容器のラインナップを今後も増加させていく方針です。

ミカタパックは、こだわりをもって商品選定をしております。

ミカタパックは創業46年の伝統ある「食に寄り添う包装資材商社」が運営しております。製造メーカーではありませんので販売したい商品をつくることはできません。ですので商品選定にはよりこだわりをもって選びに選び抜いております。よって今のところの商品掲載点数は300点ほどにとどまっています。ゆくゆくはミカタパックオリジナルも製造委託したいと思っておりますが、こちらはもう少し先の話・・・

ミカタパックの紙製品の素材はなるべく「未更紙」を選んでおります。

「未更紙」の読みは「みざらしし」もしくは「みさらしし」で別名「クラフト紙」とも呼ばれています。白い紙とは違い、化学薬品などで漂泊していないため、環境にやさしい素材といえます。容器の素材としてということは、健康にもやさしいということにもなります。オーガニックにこだわった飲食店様向きでもありますよね。

未更紙はECOのシンボルだと想っております。

未晒紙の色は茶色、ナチュラルで素朴でエコなイメージが湧きます。まさにECOの象徴です。また、未晒紙は一般的に「耐久性」もあるとも言われています。盛り盛りに彩られた飲食店の皆様ご自慢の料理のテイクアウト容器・デリバリー容器に最適な素材なのです。

『ミカタパック』はテイクアウト容器、デリバリー容器を主に取り扱う、環境配慮型容器の専門通販サイトです。常に地球のミカタで、そして飲食店様のミカタでありたいと想って品揃えをしております。