ミカタパックの配送用緩衝材は端材を使用しております

ミカタパックの配送用緩衝材は端材を使用しております

ミカタパックは地球のミカタです。ネット通販ですのでご注文いただいた商品は、配送業者様に託して飲食店の皆さまへお届けしたします。取扱うエコな商品はテイクアウト、デリバリー容器もあればピザ箱、紙コップ、はたまた木製スプーン、竹製ストロー、環境にやさしいポリ袋など多種多様、サイズもまちまちです。数種の配送箱を用意してますがどうしても隙間が出来てしまいご注文をいただいた商品を守るために緩衝材が必要になります。実はミカタパックを運営する会社は社屋内にミカタパックの他に印刷会社も同居しており、主にラベルの製造を行っております。その工程においてきれいなウォーターブルーのセパレーター(剥離紙)の端材がでてきます。そこでミカタパックではその端材を緩衝材として使用させていただいております。「使用できるものは活用する=限りある資源の有効活用」という考え方に基づいております。

こちらの緩衝材の発案者は、印刷会社の従業員です

地球のミカタとして、SDGsの観点から社内で意見を募った結果、生まれたのがこのセパレーターの端材を有効活用することでした。運営会社及び関連会社の従業員一同、地球のミカタとしてその一役を担いたいと思っております。